ゴムタイムス70周年の画像

住友ゴム 「SINCERA SN832i」でグッドデザイン賞

2015年09月29日

ゴムタイムス社

 住友ゴム工業は、欧州で認められたスタンダードタイヤであるファルケン「シンセラSN832i」で「2015年グッドデザイン賞」を受賞したと発表した。

 今回、グッドデザイン賞を受賞した同製品は、優れたウエット性能と低燃費性能を発揮するスタンダードタイヤ。「シンセラ」シリーズは、欧州最大の自動車連盟であるADAC(ドイツ自動車連盟)の実施するタイヤ性能テストにおいて「GOOD」を獲得するなど、欧州にて高評価を得ている。

 「シンセラSN832i」はワイドに設計された「ストレートグルーブ」と「ラテラルグルーブ」により高い排水性を発揮し、不要な発熱を抑制する「シリカ用低発熱ポリマー」の採用により転がり抵抗も低減している。

 グッドデザイン賞は公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度。「Gマーク」がシンボルであるこの賞は、商品外観の美しさだけでなく、機能・品質・安全性はもちろん、総合的な質の高さを有していると判断された製品に与えられる。

関連キーワード: ·