ゴムタイムス70周年の画像

横浜ゴムの1~6月期 売上・利益が過去最高 為替・原料安が追い風に

2015年08月10日

ゴムタイムス社


 横浜ゴムは8月10日、本社で2015年12月期中間決算説明会を開催し、宮田哲史経理部長が説明を行った。

 中間連結売上高は2963億3500万円で前年同期比4・4%増、営業利益は253億1400万円で同7・3%増、経常利益は239億3100万円で同5・9%増、四半期純利益は162億3500万円で同9・6%減となった。

 売上高・営業利益・経常利益は、過去最高を更新。純利益は前年同期が約40億円の特別利益があった関係で減益となった。

 営業利益は前年同期に比べ約17億円増加した。その増減要因を見てみると、粗利段階での為替差により

本文:約1350文字

関連キーワード: ·