【ベルト特集】ポバール興業 海外展開強化で需要獲得

2015年08月07日

ゴムタイムス社

 ポバール興業㈱は昨年6月に上場し、松井孝敏社長の新体制のもと、さらなるグローバル展開を目指している。

 同社の販売構成は、ベルト関連が5割、研磨関連が3割、その他が2割の3部構成となっており、ベルト関連では樹脂ベルトを中心に、特殊コンベヤベルトをはじめ機能ベルト、伝動ベルトまで展開。今年4月からは、ウレタンタイミングベルトの品種拡大をしたことにより、動力伝達用ベルト分野への販売を本格化していく。

 14年度の需要動向は、

全文:約1050文字

【ベルト特集】ポバール興業 海外展開強化で需要獲得

キーワード: ·