ゴムタイムス70周年の画像

住友ゴムの1~6月期 国内・新興市場不振で減益

2015年08月06日

ゴムタイムス社

 住友ゴム工業は8月5日、経団連会館で池田育嗣社長が2015年12月期中間連結決算の説明を行った。

 売上高は3888億8300万円で前年同期比2・7%増、営業利益は292億5300万円で同16・6%減、経常利益は310億4300万円で同11・4%減、四半期純利益は200億600万円で同8・4%減となった。

 池田社長によれば「1~3月期が前年度の駆け込み需要の反動で減収減益になったことから、1~6月では増収減益となったが、4~6月期に限れば

全文:約1710文字

関連キーワード: ··