【ベルト特集】高付加価値な製品で需要獲得目指す

2015年08月03日

ゴムタイムス社


 グローバル展開をさらに促進 顧客ニーズの対応が鍵に

 ゴム搬送ベルトの主な需要は、鉄鋼関連をはじめ、石炭・鉄鉱石などの資源開発向けが多い。

 最近の国内の需要を見ていくと、鉄鋼関連の向けの需要が好調を推移しているものの、不足や資材の高騰や公共工事の人材不足の影響により、セメント関連などの需要は低調に推移している模様だ。

 また海外の需要は、資源開発向けを中心に厳しい環境下に置かれている。

 そうしたなか、各メーカーは新たな需要を獲得すべく、グローバル化を加速し、製品やサービスに高付加価値を付けて販売を強化している。

 例えば、

本文:888文字

関連キーワード: ·