ゴムタイムス70周年の画像

横浜ゴム ダイハツ「ミライース」にブルーアース装着

2015年06月26日

ゴムタイムス社

 横浜ゴムは6月25日、ダイハツ工業が4月8日に一部改良して発売した軽自動車「ミライース」の新車装着(OE)用タイヤとして「ブルーアースAE―01」の納入を開始したと発表した。

 装着サイズは155/65R14・75S。

 同製品は「環境性能のさらなる向上+人に社会にやさしい」をテーマとしたグローバルタイヤブランド「ブルーアース」の低燃費スタンダードタイヤ。優れた低燃費性能を発揮するとともに、静粛性や快適性、乗り心地、ロングライフなどの基本性能をハイレベルでバランスしている。

 ミライースは第3のエコカーとして低燃費・低価格を追求したモデルで、今回の改良では外装色に2トーンパックを新設定したほか、アイドリングストップ再始動条件の変更、坂道での再発進サポートシステムが新たに採用された。

 同社は先進タイヤ技術ブルーアース・テクノロジーを投入したタイヤ開発を積極的に進めており、最新のエコカーやハイブリッドカーを中心に新車装着されている。

 

関連キーワード: ·