ゴムタイムス70周年の画像

日本ゼオン 水島工場で熱可塑性透明樹脂を能増

2015年06月11日

ゴムタイムス社


 日本ゼオンは6月10日、熱可塑性透明樹脂シクロオレフィンポリマー(以下COP)の水島工場における生産能力を年産3万1000tから3万7000tへ増強することを決定したと発表した。

 今回の生産能力増強は、COP(製品名:ゼオネックス 、ゼオノア)がプリンター、液晶テレビ、スマートフォン、デジタルカメラ、医療検査機器市場などの主要用途で需要が拡大していることに加えて、独自の分子設計による新規材料の展開を見込んで決定したもので、2016年4月の能力増強完了を予定している。

関連キーワード: ·