【ゴム商社特集】日加商工 価値ある製品を適正価格で

2015年05月30日

ゴムタイムス社

ゴム商社インタビュー TOPに訊く 日加商工

 トレーサビリティも重要に

 ―足元の需要動向は。
 3月は非常によくて、公共事業関係が多かった。一番出たのが道路関係、あとは学校と公園の緑化などだ。製品では汎用ゴム板の厚物とマット関係、例えば日東化工のクッションマットやブラックターフ、スーパーガードなどの動きがよかった。

 ―昨年、値上げを行ったが。
 タイミングがちょっと悪かった。ユーティリティコストを理由に上げたのだが、石油が安くなり、ユーティリティコストも下がったとなると、上げている理由がなくなるからだ。したがって、下げる時にはしっかり下げるべきだと思う。そうすれば、上げる時にきちんと上げることができるようになるだろう。

 ―15年度の需要見通しについて。
 オリンピックがらみや

本文:1027文字

【ゴム商社特集】日加商工 価値ある製品を適正価格で

キーワード: ·