【ゴム・ビニール手袋特集】ハナキゴム 「やわピタ」に新サイズ

2015年06月01日

ゴムタイムス社

 各種指サックと、軽作業から制電まで幅広い用途に対応した「ハナローブ手袋シリーズ」を中心に、事業展開を図るハナキゴム(茨城県牛久市、花木秀晴社長)。

 近年は、工業用手袋では販売数量が微減傾向にあるものの、売上はほぼ横ばいを保っている。これは、同社の主力商品である「エフテロングローブ」をはじめ、重工業向け特殊手袋の販売伸長が要因と見られる。

 「エフテロングローブ」は特殊

全文:約1023文字

【ゴム・ビニール手袋特集】ハナキゴム 「やわピタ」に新サイズ

キーワード: ··