ゴムタイムス70周年の画像

豊田合成 子会社が「豊田合成東日本」に社名変更

2015年04月03日

ゴムタイムス社


 豊田合成は4月2日、同社の子会社であるTG東日本が、4月1日に「豊田合成東日本」に社名を変更したと発表した。

 社名変更日は4月1日。

 また、第3の自動車生産地域として成長が見込まれる東北地域において、より地域に根付いた事業基盤とするために、ハンドルやウェザストリップ等を生産する豊田合成の岩手工場を豊田合成東日本に統合した。
なお、豊田合成東日本は現在建設中の宮城工場で2015年6月に生産を開始するとともに、本社を同工場へ移転する予定。

 豊田合成東日本の設立は2013年1月。資本金は4億9000万円。出資比率は豊田合成100%。代表者は中田晃社長。従業員数は約200名(2018年度見込み)。売上高は約50億円(2018年度見込み)。本社所在地は宮城県大崎市古川荒谷字本町東20(2015/6に宮城工場へ移転予定)。生産品目はセーフティシステム製品(ハンドル、エアバッグ等)、オートモーティブシーリング製品(ウェザストリップ、ガラスラン等)。

関連キーワード: ·