ゴムタイムス70周年の画像

BASF アジア・コンポジット・センターを横浜に開設

2015年03月18日

ゴムタイムス社


 ドイツの化学メーカーBASFは3月17日、横浜市緑区の同社エンジニアリングプラスチック・イノベーションセンター内に開設した「アジア・コンポジット・センター」を報道関係者に公開した。

 熱可塑性複合材料(コンポジット)を使って自動車部品の試作と試作品の性能検証を行う施設で、4月からの本格稼働を予定している。

 同社は自動車の軽量化につながるコンポジットの提案・供給を行っているが、それに対応した

本文:853文字

関連キーワード: