ゴムタイムス70周年の画像
ゴム配合技術のポイントを学ぶのバナー

主要ゴム企業の4~12月期 増収9割も利益で明暗

2015年03月02日

ゴムタイムス社


 主要上場ゴム企業のうち、3月期決算企業の第3四半期決算が出揃った。合成ゴム大手2社(JSR、日本ゼオン)を含む23社の決算は、20社が増収になったものの、利益面では営業増益10社、同減益13社、経常増益10社、経常減益13社となり、前年同期に比べ減益企業数の増加が目立った。また「増収増益」企業数と「増収減益」企業数がいずれも10社で、増収は確保したものの、利益面で明暗が分かれた形となった。ただ、23社合計では利益が2ケタ増となっており、前年同期ほどの伸びはないものの、トータルとしては順調だったと言える。

 通期の業績予想については、すべての項目で上方修正した企業が3社、利益のみ上方修正した企業は2社、利益の一部のみ上方修正した企業は1社、すべての項目で下方修正したのは3社、利益のみ下方修正は2社、利益の一部のみ下方修正した企業は2社となった。

 23社合計の連結売上高(日東化工のみ非連結)は

本文:1470文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: