ゴムタイムス70周年の画像

日本ミシュラン 中・長距離向きTB用タイヤを新発売

2015年02月23日

ゴムタイムス社

 日本ミシュランタイヤは、日本の輸送事業者がタイヤに求める諸性能を高いレベルで実現することを目標に開発された、中・長距離ユーザーに適したトラック・バス用タイヤ「ミシュランX マルチZ」を3月1日より順次発売すると発表した。

 発売サイズは3サイズで、価格はオープン。

 同製品は、グリップ性能、ならびにロングライフ性能など、輸送事業者がタイヤに求める安全性やコスト削減効果を高い次元で実現した中・長距離ユーザー向けトラック・バス用タイヤ。

 近年の輸送事業者のタイヤに対する要望は、グリップ性能といった「安全性」の確保はもちろんのこと、耐摩耗性に優れたロングライフ性能といった「経済性」も高い水準で求められている。同社は、中・長距離輸送におけるトラック・バス用タイヤに要求される諸性能を、ケーシングの設計段階から見直し、新たにデザインされたトレッドパターンを採用することで、一部のタイヤ性能に特化することなく高次元で実現した。なお、ミシュランの主要トラック・バス用タイヤ同様、リグルーブやリトレッドにも対応する。