【ゴム用機械】大竹機械工業 技術力背景に高性能機開発

2015年02月02日

ゴムタイムス社

 創業68年の老舗ゴム用機械メーカーである大竹機械工業(東京都葛飾区、大竹一嘉社長)は、ゴム製品の原材料段階から製品化までの、全工程をカバーする各種加工機器を製造している。

 同社製品の強みは、まず頑丈で耐用年数が長いこと。これはすべて国産のしっかりした材料を使っているためだ。また温度分布や機械精度など、性能も顧客から高く評価されている。

 その背景にあるのは、同社の高い技術力である。それは特許と実用新案の形で表れており、特許

本文:1012文字

【ゴム用機械】大竹機械工業 技術力背景に高性能機開発

キーワード: ··