【ゴム用機械】日本ロール製造 技術開発強化で高付加価値化

2015年02月02日

ゴムタイムス社

  ゴム・プラスチック用の設計・製作、硬質塩化ビニル管・ポリエチレン管の製造・販売を行う、産業機械メーカーの日本ロール製造㈱(東京都江戸川区、青木要助社長)。

 2014年度(9月期)を振り返ると、ゴム用機械は大型受注があり、金属関連などの新素材案件もあるなど業績が堅調だった。今年度は昨年度ほどの計画を盛り込んでいないこともあり、売上・利益ともに12年度と同程度で落ち着くであろうと見込んでいる。

 今後の需要

全文:約1065文字

【ゴム用機械】日本ロール製造 技術開発強化で高付加価値化

キーワード: