ゴム・プラスチック・粘/接着製品の寿命予測と劣化加速の設定手法のバナー

【CMB特集】東知 高付加価値な練り需要に注力

2014年11月08日

ゴムタイムス社

 ㈱東知(岐阜県各務原市、田邉英彦社長)はゴム生地、ゴム薬品をはじめゴム部品の製造・開発・販売を一貫して行うゴム専門メーカー。

 関連会社としては、中国にゴム精練専門の三洋東知(上海)ゴムがある。

 同社の製品構成比は黒物がメインに、ゴム部品、そして色物およびゴム薬品の「アルファグラン」が占めている。製品の6割を占める黒物においては、フッ素ゴムも手掛けており、最近では高付加価値なゴム練りが求められ、多様化するユーザーニーズに的確かつタイムリーに対応すべく万全の体制を整えている。

 同社では、品質第一をモットーにゴム練り、ゴム薬品、ゴム部品にかけては

本文:1029文字

【CMB特集】東知 高付加価値な練り需要に注力

キーワード: ·····