ゴムタイムス70周年の画像

取材メモ PVCアワードの遊び心

2014年11月03日

ゴムタイムス社


 軟質塩ビ(ソフトPVC)素材への理解と新たな価値創造を目指し、今年で4回目の開催となった「PVCデザインアワード」。

 先ごろ行われた授賞式において、受賞作品の発表後、講評を行った同賞の大竹美知子審査委員長(デザイナー、共立女子大学非常勤講師)は、「今回の『私が欲しい!と思うもの』というテーマにふさわしい様々な提案がされた。4回目を迎えてPVCの使われ方に拡がりを感じさせる応募が多く、とても楽しい審査だった」と語っていた。

 中でも柔らかいPVCを「構造材」に使用した「チェインシート」(優秀賞受賞作品)の意外さは

本文:約734文字