ゴム・プラスチック・粘/接着製品の寿命予測と劣化加速の設定手法のバナー

【CMB特集】三福工業 インド新工場が秋頃本格的稼動

2014年11月08日

ゴムタイムス社

tokusyu_

 フッ素ゴムや汎用樹脂のコンパウンド・発泡体を製造販売する三福工業(株)(栃木県佐野市、三井福太郎社長)は、今年5月に新社長による体制がスタート。9月には栃木県のフロンティア企業に認定されるなど、ユーザーから高い評価を得ている。

 樹脂コンパウンド・マスターバッチおよびフッ素ゴムコンパウンドの製造を手がけるコンパウンド事業部において、14年度上半期(14年9月期)は、フッ素ゴムの需要は堅調に推移し、建機およびトラック関連を中心とした国外需要の伸びによる輸出増で、売上は前年比で約10%増。材料費、燃料費の上昇により、利益面では2桁増には届かなかった。

 懸念される消費増税の反動について、

2014年11月08日

本文:1081文字

【CMB特集】三福工業 インド新工場が秋頃本格的稼動

キーワード: ···