ゴムタイムス70周年の画像

14年1~9月のゴムホース 生産・出荷ともに増加

2014年11月26日

ゴムタイムス社


 1~9月のゴムホース生産実績によると、生産量、出荷金額とも堅調に推移した。それを支えているのは、主に建設機械向けの高圧用ホースの伸びだ。建機の需要について、国内では排ガス規制強化に伴い、旧規制機の駆け込み需要が発生。海外でも、北米で今年末まで一部中型建機に排ガス規制が適用され、その対応のため北米向け輸出が増産している。建機用排ガス規制は、需要への影響を勘案して段階的に設定されており、しばらくは堅調な需要の下支えになりそうだ。

 日本ゴムホース工業会がまとめた1~9月のゴムホース生産実績によると、生産量(新ゴム量)は2万6633tで前年同月比2・1%増、出荷金額は1028億5200万円で同1・8%増と、堅調に推移した。

 品種別に見ると、高圧用ホースの生産量は

本文:892文字

関連キーワード: