ゴムタイムス70周年の画像
ゴム配合・成形トラブル事例とその対策のバナー

14年9月のゴム板生産 生産量は増加続く

2014年09月22日

ゴムタイムス社


 日本ゴム工業会・ゴム板部会がまとめた9月のゴム板の生産・出荷実績によると、生産量は1672t、前年同月比7・8%増、出荷量は1598t、同4・4%減となった。生産は前月に引き続き、2ヵ月連続の増加となり、出荷は増加から減少へと転じた。また、月末在庫量は同11・8%増で11ヵ月連続の増加となった。

 生産の内訳はプレス製品が1597t、同4・0%増、その他75tで同400・0%増。出荷の内訳はプレス製品が1569t、同4・4%減、その他30t、同3・4%増。

 1―9月の累計では、合計の生産量が1万4703tで前年同期比6・8%増、出荷量が1万4330tで同3・9%増となっている。

[/hidepost]

関連キーワード: