ゴムタイムス70周年の画像

ブリヂストン 第12回エコ絵画コンクールを開催

2014年09月22日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは9月19日、ブリヂストンサイクル及びブリヂストンスポーツと共同で、「第12回ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」を開催すると発表した。

 応募期間は2014年12月1日から2015年1月31日まで。

 同社グループでは、環境に対する取り組みの一環として、2003年より毎年「ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」を開催している。同コンクールは、子どもたちの絵から見えてくる自然への思いをしっかり受け止め、未来の子どもたちにも大切な自然環境を残していきたいという考えのもとに始められ、毎回作品が寄せられている。

 今回のテーマは「みつけよう おもしろい しぜん」。子どもたちが自分の目で見て、触れた、心に残った自然を題材にした、個性あふれる作品を募集する。

 応募作品の中から、公平かつ厳正な審査を行い、受賞作品を決定する。受賞者には、ハワイやオーストラリアなどへのエコツアーをはじめとする様々な賞品が贈られる。また参加賞として、応募者全員に、自分の応募作品をプリントしたステッカーをプレゼントする。ステッカーには審査員からの一言スタンプをつけて返すとしている。

 応募資格は、小学校6年生以下(0歳~小学6年生まで)の日本国内在住の人。審査員は、ヒサクニヒコ氏(漫画家)、ミロコマチコ氏(絵本作家・画家)ほかを予定する。

 受賞者数は、個人賞としてはブリヂストン大賞5点、ブリヂストンサイクル賞10点、ブリヂストンスポーツ賞10点、ブリヂストン賞76点、ターナー色彩賞100点、エコ絵画賞2000点。

 団体賞は、団体上位賞6団体、実践アイディア賞3団体ほか。

 実践アイディア賞は、同コンクールを学校の授業や絵画教室などで有効に活用した「先生のアイディア」を表彰する賞で、今回新設したもの。

 応募方法は、八つ切りサイズ(27cm×38cm・縦横自由)の画用紙を使用する。画材は色鉛筆、クレヨン、絵の具、マジック、サインペンなど自由。デジタル作品は対象外となる。

 詳細はhttp://www.bridgestone.co.jp/sc/ecokaiga/