ゴムタイムス70周年の画像

第29回全国ゴム商組連合会 各地区商組が市況報告 需要回復も値上げ対応に苦慮

2011年09月14日

ゴムタイムス社

 第29回全国ゴム商組連合会(波岡卓視代表幹事・西部工業用ゴム商組理事長)の全国会議が9月8日、大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で開かれた。同会議には北海道工業用ゴム商組を除く全国各地区の工業用ゴム商組の正・副理事長、専務理事が出席、東日本大震災以降、全国各地区の工業用ゴム商組のトップが一堂に会するのは初めて。 今年度は西部ゴム商組が当番幹事となり議事を進行、東北・東部・中部・西部・西日本、四国の6商組の理事長、副理事長、専務理事が各地区の市況並びに組合運営状況を報告、東日本大震災の影響により落ち込んだ需要が回復傾向にあることや原材料価格高騰に伴うメーカーからの値上げ要請への対応に苦慮している各地区商組の実態が報告された。
 会議には東北ゴム商組から理事長の秋保幸男氏(㈱高萩商会社長)、東部からは西山博務理事長(㈱ニシヤマ会長)、副理事長の藤田耕平氏(バン工業用品㈱社長)、中部からは理事長の太田義知氏(㈱太田廣社長)、副理事長の㈱川島健一氏(川島商事㈱社長)、加藤巳千彦氏(㈱カテックス社長)、四国から秦幸助副理事長(㈱秦商事社長)、西日本からは理事長の鐘江陸那氏(九州バンドー㈱社長)、当番幹事の西部からは理事長の波岡卓視氏(㈱アトライズヨドガワ社長)、副理事長の祖父江一郎氏(さつき㈱社長)、大西健路氏(宇都宮製作㈱社長)、湯浅正氏(ユアサ化成㈱社長)、清水俊文氏(㈱清水商会社長)が出席した。
 会議冒頭、波岡卓視西部ゴム商組理事長が「4月ぐらいから原材料価格高騰に伴いベルト、ホース、工業用ゴム製品の製品価格が軒並み値上がりになり、頭の痛いところである。このような厳しい状況の中で我々商業者としてどのようにすれば生き残れるのか、組合員の減少をどうくい止めるか、どのような施策があるのか、本日、皆様方と意見交換する中で我々の今後の進路について有効な道筋を探っていきたい」とあいさつ。