ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー

1~6月のゴム製品 前年同期比6.5%の増加

2014年09月01日

ゴムタイムス社

 日本ゴム工業会が経済産業省統計を基にまとめた1~6月のゴム製品生産統計によると、出荷金額は前年同期比6・5%増の1兆1615億9700万円となり、2年振りに前年実績を上回った。主力の自動車用タイヤがトラック・バス用を中心に堅調に推移したほか、ゴムホース・工業用品・運動用品なども生産・金額ともに増加。懸念された消費増税の影響は軽微に留まり、ゴム製品需要が回復していることが示されたと言える。

 自動車タイヤは、生産に関しては前年同期比0・7%増の8052万5000本と消費増税前の駆け込み需要の反動で抑制気味ではあるものの、

本文:約931文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード:

導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー
見て触って理解する熱可塑性エラストマーのバナー