ゴムタイムス70周年の画像

原料メーカー11社の15年4~6月期 合成ゴム・エラストマー動向

2014年09月01日

ゴムタイムス社

 売上増収も収益が悪化

 製品価格下落が響く

 合成ゴム・化学メーカー11社の2015年3月期第1四半期決算から、合成ゴムとエラストマー事業の現況をピックアップした。各事業部の売上高にエラストマーの売上が含まれている。各種合成ゴムともに売上高が増収となったものの、海外市況の悪化が響き、収益は落ち込んだ。

 ◆JSR
 合成ゴムの販売については、国内は履き替え用タイヤを中心に自動車タイヤ生産が前年を下回ったため、数量は前年同期を下回った。海外向け販売数量は前年同期並みだったが、

全文:約1106文字

関連キーワード: