ゴムタイムス70周年の画像

14年4月の天然ゴム輸入実績 輸入量、輸入金額とも減少

2014年06月19日

ゴムタイムス社


 4月の天然ゴム輸入量(生ゴム)は、合計5万4830tで前年同月比6%減(前年5万8460t)となった。

 輸入金額は、125億8622万円で同29%減(前年177億6170万円)となり、輸入量、輸入金額ともに減少した。

 平均輸入単価はキロ当たり229・5円で前月より15・1円下落した。

 1~4月累計では、輸入量で前年同期比1%減、輸入金額では同14%減となった。

 14年の天然ゴム輸入実績を見ると、1月は輸入量が6万1884t(同3%増)、金額が160億6280万円(同1%増)となった後、2月は輸入量が5万9872t(同4%減)、金額が151億1729万円(同13%減)となり、輸入量・金額とも減少に転じた。3月は輸入量が6万3392t(同3%増)、金額が155億430万円(同15%減)となり、輸入量は増加、輸入金額は減少。4月は輸入量、輸入金額ともに減少し、読みにくい展開となっている。

 月別平均輸入単価については、昨年後半から下落基調にある中、1月はキロ当たり259・6円(前月比6・1円高)と上昇したが、2月は同252・5円、3月は244・6円と下げ、4月も下げたことで下落基調が鮮明になった。

 国際ゴム研究会(IRSG)によると、

本文:694文字

関連キーワード: