ゴムタイムス70周年の画像

日本ゴムホース工業会が総会 新会長に望月基氏

2014年05月19日

ゴムタイムス社


 日本ゴムホース工業会は5月15日、都内のホテルニューオータニで平成26年度通常総会を開催した。
 議事は、各専門委員会の業務報告の件、25年度事業報告、同収支決算報告承認の件、26年度役員選任案の件、26年度専門委員会委員長委嘱案の件、26年度事業運営方針案の件、26年度収支予算案および会費賦課徴収案の件、26年度会議日程案の件などを審議、いずれも原案通り承認可決された。
 役員選任では新会長に㈱ブリヂストン執行役員望月基氏、副会長に㈱メイジフローシステム取締役社長鈴木雅澄氏、横浜ゴム㈱理事中澤和也氏、常務理事に山本浩介氏をそれぞれ新任した。阿南正彦常務理事は退任する。
 本年度も、今後更に加速する国際化の進展に伴い、日本のホースに関する考え方をISOに反映させるよう、積極的な働きかけを継続するほか、使用済みホースのリサイクル手順の可能性等を継続してフォローするなど環境問題にも積極対応する。
 総会終了後の懇親パーティであいさつに立った望月新会長は「大変歴史の長い工業会の新会長に就任し、身の引き締まる思いです。日本は少しずつ明るさを取り戻しつつあるが、消費税増税前後の状況の中でまだまだ予断を許さない状況。日本全体がいかにして成長路線を描けるかが重要だと思う。自分たちの未来は自分たちで作りあげ、切磋琢磨しながらゴムホース産業の未来を皆様と一緒に作っていきたい。工業会の社会的役割は益々高くなってい

本文:959文字

関連キーワード: