ゴムタイムス70周年の画像

ピレリ 2013年度のベスト9サプライヤーを表彰

2014年04月21日

ゴムタイムス社

 ピレリは4月16日、「サプライヤー・アワード2014」の表彰式を行ったと発表した。
 同賞は、同社が質の高いパフォーマンスを提供したサプライヤーに贈るもの。
 今年で3回目を迎えた同賞は、2013年度における、サステナビリティ、品質、サービスレベル、イノベーションの各分野での優れた業績を評価された9社に授与された。9社中8社は欧州企業。
 同社は、世界的に力を注いでいるプレミアム戦略を遂行するうえで、ビジネスパートナーとのコラボレーションは非常に重要と考えている。受賞サプライヤーは、天然ゴムの供給元からスタッフのトレーニングまでの幅広い分野にわたり、購買金額も50万ユーロから7000万ユーロと多様。
 チーフ・パーチェシング・オフィサーのルイージ・スタッコーリ氏は、「今年の受賞社にはヨーロッパ企業の占める割合が大きかった。これらの受賞企業は、非常に競争の激しい国際市場の中で、自社の製品やサービスにおいて高い品質とイノベーションを提供してくれた。また、伝統的な原材料のサプライヤーとともに、スタッフのトレーニングおよびソフトウェアの専門会社も選ばれていることで、実に多くの異なる業種の人々が我々の成功に貢献しているかが分かると思う。これらの受賞社の方々をヴィッツオーラテストコースに招いて自分達が関わった製品を試す機会を持ってもらえたのは喜ばしいこと」とコメントしている。
 同社では世界中で135名のパーチェシングのスペシャリストを擁している。そのうち40名はミラノ本社に在籍している。毎年、これらのスタッフが、セキュリティ、イノベーション、品質、サステナビリティ、リスクマネージメント、サプライチェーンの効率性を調査したうえで1万2000のサプライヤーを選定している。同調査は単に直接のサプライヤーにとどまらず、自己評価という形でさらにその先のサプライヤーにまで及ぶ。

関連キーワード: