ゴムタイムス70周年の画像

【ホース特集】 弘進ゴム サクションで大型受注

2014年04月19日

ゴムタイムス社

 弘進ゴムの今期(14年5月期)はシューズ・ウェア部門が前年同期比横ばいを確保し、化工品部門は同8%増と好調に推移した。
 化工品部門の内訳によれば、工業用品事業(ホース事業)が同5%増となり、産業資材事業(シート事業)が16%増となった。売上構成比はゴムホースが6割、樹脂ホース(サンクションホース含む)が4割となっている。
 ゴムホースは建設機械用、農業機械用、小型船舶用などのライン部品向けの増産効果により堅調な伸びを見せた。
 東北地区の復興需要に関しては、建屋などの復旧が本格的に進んではいないものの、護岸と道路の関連の需要があるという。
 一方、亘理工場で製造している樹脂ホース、サクションホース、耐圧ホース等の需要は

本文:約1035文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: