【ゴム・ビニール手袋特集】三興化学工業 手術用のラインアップが完成

2014年04月05日

ゴムタイムス社

 手術用手袋の国内トップメーカー、三興化学工業㈱が病院等の医療従事者向けに販売を開始した低タンパクの手術用ゴム手袋「シルキーフィット パウダーフリー」は中小の病院を中心に需要が広がりつつあり、今後は大病院に向けて販売を強化する。

 この「シルキーフィット」は天然ゴム製でありながら低タンパクの手術用ゴム手袋で従来品の快適な着脱やフィット感はそのままに、アレルギー対策としてパウダーフリー化を実現。アレルギー要因の水溶性タンパク質は測定限界である50μg/g以下の低レベル。二重装着でも確かなグリップ感が得られる薄さと柔らかさ、長時間の手術にも疲れを感じさせない優れた装着感と操作性が特長。

  この「シルキーフィット」の市場投入で従来から展開しているタンパク質を全く含有しない合成ゴム製の「エンブレム手術用手袋ラテックスフリー」や2層構造の天然ゴム製で展開する「エンブレム手術用手袋パウダーフリー」と主力3製品のラインアップが完成した。
 同社によると

 

全文:約1079文字

関連キーワード: