【ゴム用試験機特集】 レオ・ラボ オルセン製品の販売開始

2014年03月17日

ゴムタイムス社


 欧米の代表的な試験機・測定装置メーカーの製品を輸入・販売しているレオ・ラボ(東京都台東区・藤巻稔社長)は、昨年10月から新たに米テニアス・オルセン社製品の販売を開始した。
 テニアス・オルセン社は100年以上の歴史がある、万能試験機・衝撃試験機の世界的なリーディングメーカー。世界初の量産車であるT型フォードの開発・生産を始め、米国製造業の歴史の中の様々な製品開発・生産の場で使われてきた。現在もボーイング社やNASAなどのほか、日本の自動車メーカーにも採用されている。
 国内では「オルゼン式」として知られてきたが、知名度の割に数量が出ていなかったことから、レオ・ラボを新しいパートナーとして、日本での販売に力を入れることになった。
 取り扱うのは、

本文:1104文字

関連キーワード: