ゴムタイムス70周年の画像

13年のゴムベルト国別輸出入金額 資源国向けコンベヤ輸出増

2014年03月17日

ゴムタイムス社

 日本ベルト工業会が発表した13年の年間ゴムベルト輸出・輸入金額(国別)によると、13年のゴムベルト輸出総額は484億9500万円で前年比10%増、輸入総額は80億4500万円で同22%増となった。

 コンベヤベルトの輸出額は172億1100万円で同19%増。輸出向け生産量は同2%減だったが、円安による為替差益で輸出額は増加となった。
 13年前半は、資源国向けコンベヤベルトの需要は旺盛だったが、後半は資源国の景気減速や生産調整などが響き、輸出は減少傾向を見せている。なお、コンベヤベルトの13年輸出生産量は、過去20年で初めて内需を上回った。
 コンベヤベルトの輸出額を国別に見ると、1位はオーストラリアで76億6600万円、同32%増、2位のチリは同88%増。近年治安改善が進んで資源輸出が好調な6位にコロンビアが同326%増と大幅に伸長するなど、資源国が上位入りした。

 

本文:約984文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: