ゴムタイムス70周年の画像

取材メモ1 デザイン力でPVCの新しい価値を

2014年02月10日

ゴムタイムス社


 付加価値によって販売拡大を図るのは、現在の日本では定番の戦略。ナノテクノロジーに代表される先端技術や、きめ細かなサービスなど製品に付加価値を与える方策は様々だ。その一つに「デザイン」も含まれる。
 2011年に創設された「PVCデザインアワード」は、軟質塩ビ(PVC)素材への理解と新たな価値創造を目指して、日本ビニル工業会、塩ビ工業・環境協会など関係6団体を中心にしたPVC Design Award実行委員会が主催している。その創設には、PVCによる日本のものづくりが活力を失っていた状況があり、日本のデザイン力を取り入れて付加価値を生み出し、真の国際競争力を得たいという強い思いが込められていた。

全文:約669文字

関連キーワード: