ゴムタイムス70周年の画像

取材メモ1 リアリティの重要性

2014年02月01日

ゴムタイムス社


 展示会で、ある出展企業の担当者に話を聞いていると、若い男性が我々のブースに近付き、展示している製品を手に取った。何か考えながらしきりに眺めているので、担当者が彼に話しかけると、男性は小型タブレットを取り出し、図面のようなものを示した。「こういうものがつくれるか」というのである。
 ラフなコートだったので大学院生かと思ったが、若いエンジニアだった。担当者は即座に加工法や課題などを説明した上で、試作は可能だと告げた。その後、二人は名刺を交換し、男性はブースを去った。

本文:416文字

関連キーワード: