【シリコーンゴム特集】モメンティブパフオーマンス 車、電子、ヘルス分野に注力

2014年01月11日

ゴムタイムス社


「Silplus@」帯電防止グレードを追加

モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・ジャパン合同会社(本社・東京都港区)は、シリコーンエラストマービジネスをグローバルで展開。豊富なシリコーンゴム製品を有しており、今後とも成長が見込める自動車、電気電子、ヘルスケア分野などに注力していく。
 これらの豊富な製品群を通じて顧客へグローバル展開、並びにビジネスの拡張をサポートしている。
 自動車分野、電気電子分野においては、ヨーロッパの先進の射出成形技術の元で豊富な使用実績を持つ「Silopren@ LSR」の展開を以前より進めており、生産性向上、コストの低減を目的に、従来のミラブル型熱硬化シリコーンゴムから射出成形用の液状シリコーンゴムへ転換を進める顧客へのサポートを行い、市場拡大を進めている。また、市場の要望に対応する形で、自己接着性グレード、低圧縮永久ひずみグレード、低分子シロキサン低減グレードの拡張を進めていく方針。
 ヘルスケア分野において、液状シリコーンゴムの「LSR 4000シリーズ」、ミラブル型シリコーンゴムの「Tufel@」などのFDA、BfRに認可された原料で構成されているシリコーンゴムを以前より展開している。

 

全文:約1211文字