ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー

【シリコーンゴム特集】東レ・ダウコーニング、フロロシリコーンゴムを拡充

2014年01月12日

ゴムタイムス社

F―LSRに新グレード追加

 東レ・ダウコーニングは自動車用ゴム部品での耐久性、耐熱性要求に応えるフロロシリコーンゴムの拡充・強化を図っている。
 近年、自動車の電子化、ダウンサイジイング化、エンジンルームの小型化に伴い、エンジン回りの温度が上昇、自動車用部品での耐久性、耐熱性要求が高まっている。
 エンジン回りでは耐熱だけでなく、耐油、耐ガソリン性に加え、 従来通りの低温要求もあり、これまで以上に幅広い使用温度範囲が求められている。

 

本文:約780文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード:

導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー
現場で役立つゴム金型の基礎知識・金型の選び方のバナー