ゴムタイムス70周年の画像

ブリヂストン  東京オートサロン2014に出展

2014年01月07日

ゴムタイムス社


 ブリヂストンは1月6日、幕張メッセ(千葉市)で1月10日から12日まで開催される「TOKYO AUTO SALON 2014 with NAPAC」(以下、東京オートサロン2014)に出展すると発表した。
 同展への出展を通じ、タイヤメーカーの観点から、参加型のモータースポーツを中心としたモータースポーツの魅力や車の楽しみ方を来場者に提案する考えだ。ブースは西ホール3。
 同社ブースでは、ナンバー付車両によるJAF公認のワンメイクレース「GAZOO Racing 86/BRZ Race」で高い評価を得た商品「POTENZA RE―11A 2・0」や、顧客に走りの楽しさを提供する新商品「POTENZA Adrenalin RE002」、さらに「レーシングPOTENZA」を装着したSUPER GT 500クラスの「LEXUS TEAM LeMans ENEOS」の車両を展示するなど、国内外で様々なモータースポーツの足元を支えるグローバル製品「POTENZA」ブランドの世界観を演出する。
 特設ステージでは、「GAZOO Racing 86/BRZ Race」の参戦ドライバーや数多くのゲストを招いたトークショーを開催するなど、さまざまな情報を発信していく。また特設ステージの様子は、動画共有サービス「USTREAM(ユーストリーム)」を活用し、生中継する。同社は、チューニング/ドレスアップのための商品や技術を用いたカスタムカーの世界最大級の展示会である「東京オートサロン2014」で、同社ブースへの多くの来場者を期待している。
 詳細は同社オートサロン特設サイトで告知する。特設サイトはhttp://www.bridgestone.co.jp/corporate/event/exhibition/asam/index.html
 展示商品は、スポーツタイヤブランド「POTENZA」から、「POTENZA S001」「POTENZA RE-11A」「POTENZA RE―11A 2・0」と2月1日より発売開始の「POTENZA Adrenalin RE002」、4×4/SUV用タイヤブランド「DUELER」から、こちらも2月1日より発売開始の「DUELER H/L 850」。
 展示レース車両は、「SUPER GT GT500レース車両 ENEOS SUSTINA SC430」「SUPER GT GT300レース車両 ARTA CR―Z GT」と、「GAZOO Racing 86/BRZ Race」出走車両「SEV POTENZA ED 86 MART」(MONKEY AMATEUR RACING TEAM)。

関連キーワード: