ゴムタイムス70周年の画像

東レ・ダウコーニング 光学用シリコーン成形材料を発売

2013年12月25日

ゴムタイムス社

 東レ・ダウコーニングは12月25日、Dow Corning® MS―2002 Moldable White Reflector Silicone(以下MS―2002)を発表した。
 同製品は、LEDランプと照明機具の反射部品に優れた耐光・耐熱性と成形性を寄与する。98%の反射率が達成可能で、LEDランプ・照明器具から出る光量を増加させ、エネルギー効率を改善する。また、同社の他のLED用シリコーン製品同様、150℃を超える温度でもすぐれた機械的、熱的、および光学的安定性を有している。
 エポキシ樹脂、ポリカーボネイト、アクリルといった従来のLED用樹脂材料とは異なり、同製品は黄変や物理的劣化を起こすことなく、LEDランプまたは照明器具の寿命期間にわたって、鮮明な色あい、反射性、機械的特性を保持する。また、液体シリコーンゴムを混合したり、ピグメントを追加する必要がなく、LEDパッケージと光学部品を密着できる技術を可能にし、LED用有機材料に共通する設計上の制約を減らし、設計の自由度の拡大に貢献するとしている。
 同製品は優れた形状の再現性が特長で、金型のアンダーカットも可能。また、同社の透明材料との二色成形(コモールディング)も可能となっている。

関連キーワード: