ゴムタイムス70周年の画像

日本ポリプロ ポリプロピレン全製品を値上げ

2013年12月12日

ゴムタイムス社


 日本ポリプロは11日、同社ポリプロピレンについてキロあたり15円の値上げを実施すると発表した。
 同社ポリプロピレン全製品について、2014年1月1日納入分より値上げを行う。
 米国の量的金融緩和継続による原油価格の高止まりと、欧州でのナフサ需要増や韓国・台湾石化メーカーの高稼働並びに為替の影響等により、国産ナフサ価格は高騰を続けており、2014年第1四半期にかけてキロリットルあたり7万円を超える水準となることが見込まれる。同社はまた、これに伴う用役、副原料等諸経費の更なる上昇も見込まれ、こうした状況は当面続くものとしている。同社は厳しい経済環境の下、投資の抑制や徹底したコスト削減に努めたが、今回の更なるコスト上昇分を自助努力のみで吸収することは極めて困難であり、再度の価格改定をせざるを得ないとの判断に至ったとしている。

関連キーワード: