ゴムタイムス70周年の画像

ヤマカミ共進会 ヤマカミ共進会実務者会を開催

2013年11月23日

ゴムタイムス社

 工業用品商社、㈱ヤマカミと取引先企業で構成するヤマカミ共進会(亀田元秀会長)は15日、東京・江東区のホテルイースト21において「ヤマカミ共進会実務者会」を開催した。また新商品展示会、並びに会員会社の実務者を対象とした懇親会「コミュニケーションの夕べ」も開催した。

 当日は共進会企業のトップ及び実務従事者、ヤマカミ従業員等約200人が参加。

 新商品展示会では、メーカー各社の新商品や注力商品、さらには今後の拡販が期待される環境対応商品などがサンプルを交えて出品され、訪れた営業担当者らはサンプルを手に、メーカーの営業担当者から商品説明を受け、知識の習得と商談で盛り上がった。

 新商品展示会終了後はヤマカミ会の実務者会が開かれ、役員の紹介やメーカー会員の紹介などが行われた。亀田会長は「今回でコミュニケーションの夕べは第16回目を迎えることができ、過去一番多い人数が出席したとお聞きした。新商品展示会では、各会員各社の新商品や環境配慮製品が展示され、何か皆様のお仕事に結びつくような商材があれば、大変幸いです」とあいさつをした。

 続いて常任幹事でヤマカミの山上常久社長が「年末から来年にかけて今よりも景気がよくなることを期待して、それに対応できる体制づくりをしていきたい。来年は創業100年を迎える。今後も皆様との信頼関係深くしていきなながら、皆様にお役にたてる企業に発展するように努力をしていきたい」と今後の抱負を述べた。

 6時から会場を移して懇親会パーティーが開催され、乾杯の発声は喜田宏三ツ星ベルト取締役副会長が務めた。

 ヤマカミ共進会は平成8年6月に結成し共存共栄の趣旨のもとに、ヤマカミの取引先47社、メーカー及び仕入先10社、並びヤマカミとヤマカミ関連会社3社、合計60社で構成されている。
 今回の新商品展示会で出展したメーカーは次の通り。

 オーサカゴム販売
 疲労軽減マットやニュースーパーブリッジなど紹介した。ニュースーパーブリッジは実演も行った。

 クラレプラスチックス
 産業用ホースの「静電 DSー3」等を出品。また同時にクラレクラフレックスも出展。同社は使い捨て簡易マスクのストレッチマスクなどを紹介した。

 タイガースポリマー
 新商品の「メディルチューブ」シリーズやタイエコライトシリーズを展示。パネルで製品をわかりやすく訴求した。

 ニッタ
 同社グループのゲイツ・ユニッタ・アジアと同時出展をした。搬送用タイミングベルトのユニッタメクトロール、はめぱっちん等を紹介した。

 八興
 柔軟フッ素ホースシリーズ、フェルール継手加締品等を展示した。

 日立電線商事(東北ゴム)
 エスカレーター用のハンドレールや環境対応製品のエレリークECO等を出展。

 プラス・テク
 エクレマシリーズ等を出品。同製品の帯電防止効果がわかるデモンストレーションを行った。

 三ツ星ベルト
 抗菌・防カビ樹脂素材のクリンピーシリーズ、や除雪機用のベルト「スノーエックス」等を出品した。

 ブリヂストン化工品東日本
 エアピッカー、エアグリッパー等を出品。同製品の性能がわかるように実演を行った。

全文:約1341文字

関連キーワード: