【ベルト特集】 ブリヂストン 海外の鉱山需要が好調

2013年11月11日

ゴムタイムス社


品質・性能面の向上で訴求

 ブリヂストンの上期のコンベヤベルト売上実績は、国内外で状況が異なった。
 国内については、第1四半期(1~3月)は、鉄鋼メーカーの生産が低迷し、一部の顧客で在庫調整が行われたこともあり、前年実績を下回った。
 第2四半期(4~6月)は、鉄鋼メーカーの需要が回復し、前年同期比で増収。上期としては、第2四半期での増収で第1四半期の減収をカバーしきれず、前年同期比では微減となった。
 海外については、鉱山需要が堅調なうえ、円安の影響もあり、売上金額が前年同期比で大幅に伸びている。

本文:約679文字

関連キーワード: