【再生ゴム特集】再生ゴム消費上向く

2013年10月28日

ゴムタイムス社

リサイクル製品の利用拡大 タイヤ再生 4月以降は2ケタ増に

 廃棄されたゴムを再資源化して有効活用する再生ゴムの需要が急回復してきた。日本再生ゴム工業会が経済産業省統計に基づきまとめた2013年1~8月計の再生ゴム消費量実績によると、1~8月計で1万3601トン、前年同期比106・6%と好調に推移している。
 再生ゴム消費は2012年にタイヤ再生向けの需要ダウンにより落ち込んだが、2013年に入り、自動車タイヤの生産回復とともにタイヤ向け再生ゴムの需要が回復、4月、5月、8月は2ケタ増の伸びを見せるなど順調な回復を見せている。ちなみに日本自動車タイヤ協会がまとめた2012年の廃タイヤリサイクル状況によると、マテリアルリサイクル(原形加工利用)での再生ゴム・ゴム粉利用は9万1000トン、前年比94%となっている。

本文:約758文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: