ゴムタイムス70周年の画像

墨東ゴム工業会 今年も東京スカイツリーに出展

2013年10月19日

ゴムタイムス社


 墨東ゴム工業会(杉本浩志会長)は、10月31日~11月5日の期間、東京墨田区の東京スカイツリータウン・ソラマチ5F「産業観光プラザ すみだ まち処」でワークショップを開催する。
 今回のワークショップは、昨年大変好評を得た東京藝術大学・美術学部デザイン科の協力による「ゴムねんどで作ろう!楽しい生活雑貨」と題したワークショップで、空き缶やクズ鉄などの廃材をゴムねんどと繋ぎ生活雑貨をつくることができる。また会期中は、東京藝術大学美術学部デザイン科スタッフの指導によって想像力と芸術性に富んだ作品づくりも体験できる。
 出展の背景として、同工業会は各種講習会、講演会等さまざまな親睦行事を通じて会員相互の信頼を深め、企業の発展に注力し、日本のゴム工業を支え続けており、今回の展示を機会に同工業会を墨田区内外に幅広く認知してもらうことを目的としている。

〈ワークショップの概要〉
▽日時:10月31日~11月5日
▽参加費:1000円(ひとり3作品まで)
▽対象:小学生以上※大人も参加が可能
▽協力:東京藝術大学美術学部デザイン科

関連キーワード: