ゴムタイムス70周年の画像

豊田合成 社会貢献活動レポートを発行

2013年09月11日

ゴムタイムス社

 豊田合成は9日、積極的に取り組んでいる社会貢献活動をより多くの皆様に理解してもらうことと、従業員の社会貢献に対する意識高揚を図るため「豊田合成グループ社会貢献活動レポート」を発行したと発表した。
 同レポートは、国内外の同社グループを対象に行う「グローバル一斉社会貢献活動」や、震災直後から継続的に取り組む「東日本復興支援活動」を紹介するとともに、同社の社会貢献活動の4つの柱である「弱者支援」「環境保全」「青少年育成」「地域防犯」について、具体的な活動内容をまとめている。
 主な内容は、国内外での活動紹介や、東日本復興支援活動として、被災地で活動できること、同社グループの拠点内で活動できることなど。また、社会貢献活動4つの柱として、ハートフルメニューの導入や車イスドクターズ、障がい者授産施設の物品販売などの「弱者支援」、エコ先端工場や工場の森づくりなどの「環境保全 」、一宮少年少女発明クラブやスポーツ支援などの「青少年育成」、防犯活動や交通安全の啓発活動などの「地域防犯」を掲載している。
 仕様は、A4版、日英併記、14ページ。発行部数は約1400部。
 同社グループは「地域から信頼される企業」の実現を目指し、今後も社会貢献活動を積極的に取り組んでいくとしている。

関連キーワード: