ゴムタイムス70周年の画像

ジャパン DIYホームセンターショウ 2013開催

2013年08月31日

ゴムタイムス社

 国内外のDIY・ホームセンター関連商品を一堂に展示する「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2013(ジャパン DIYホームセンターショウ 2013)」が29~31日の3日間、日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会の主催により、千葉市の幕張メッセで開催された。
 49回目となる今回のテーマは「あしたをDreaming!―世界はたくさんの夢に満ちている―」。開催期間のうち29、30日をバイヤーズ・デー、30、31日を一般PR・デーとし、国内外から412社・925小間が出展して活発な商談と交流が行われた。
 ゴム関係企業は次の通り。
 ◆オカモト
 オカモトの展示は、ライセンス契約をした「Wrangler」を全面に打ち出し、同社のセーフティシューズと多機能レインスーツなどを出展。同じくライセンス契約するイタリアのブランドLOTTO WORKS品として洗練されたデザインのセーフティシューズ、同社ブランドの建築用防水テープ、農業用輪ゴム「やじりバンド」なども紹介していた。
 ◆福山ゴム工業
 福山ゴム工業は、新製品の作業用長靴「ジョルディックDX―41」を中心に、作業用長靴、セーフティースニーカーなどの履物を展示。DX―41は今までにないカラフルなデザインで、3色をそろえるとともに、脱ぎはぎしやすいように後部に付いているヒールキックの位置を調整し、より扱いやすくした。
 ◆ナンシン
 ナンシンはホームセンターをターゲットに、台車とキャスターを出展。新製品の台車「SONAE」は、従来、青や緑しかなかった色を赤にして、震災時に目立つようにしているのが特長である。

関連キーワード: