新社長インタビュー クレハエラストマー

2013年09月09日

ゴムタイムス社

クレハエラストマー

 


海外での市場調査を推進
 今年70周年を迎え、シートメーカーとして初の3メートル広幅ゴムシートの生産を開始し、新たな市場開拓を進めるクレハエラストマー。
6月20日開催の定時株主総会後の取締役会において、白枝照基氏が代表取締役社長に就任した。
 白枝氏は親会社東洋紡の出身、「まずは黒字に戻すことを目標にやっていきたい」という白枝照基新社長に今後の方針を聞いた。

社長就任の抱負は?

白枝社長 6月20日に就任し、約2ヵ月が経過しました。12年度の業績は、円高や原材料値上げなどの影響で、赤字決算となったので、まずは黒字に戻すことを目標にやっていきたい。

また、こういった市況の変動にも耐えられる企業体質に変えていきたいと考えている。

東洋紡ではフィルム事業の生産・技術開発に務めてきました。

同事業は装置産業だったのだが、ゴム産業は手間暇がかかり、まだまだ労働力に頼る労働集約型産業なので、物の作り方がずいぶん違うと感じた。

2013年09月09日

本文:1467文字

新社長インタビュー クレハエラストマー

キーワード: