【カーボンブラック特集】 旭カーボン タイヤ用途以外にも販路を拡大

2013年07月31日

ゴムタイムス社


タイヤ用途以外にも販路を拡大 技術サービスで顧客ニーズに対応

旭カーボン

 旭カーボン㈱はタイヤメーカーのブリヂストングループの一員として、高度な品質管理体制でタイヤをはじめ、自動車部品向けのカーボンブラックを製造販売している。
 同社は独自のカーボン製造技術で1951年に創業し、ブリヂストンの高分子ポリマー技術と融合させて最先端のカーボン開発テクノロジーを実現、高機能・高性能タイヤの開発のほか、環境への取り組みなどブリヂストングループを原材料の面で支えている。
 タイヤのほかウェザーストリップやワイパーブレード、防振ゴムなど自動車部品向け並びにカラー用カーボンブラックの開発、生産販売も行っている。

(2013年7月29日紙面掲載)

 

本文:約1269文字

関連キーワード: