【カーボンブラック特集】 東海カーボン 9月に中国工場の増強が完成

2013年07月31日

ゴムタイムス社

9月に中国工場の増強が完成 国内は技術開発強化で需要拡大

東海カーボン

 「炭素材料のグローバルリーダー」として積極的なグローバル展開と技術革新を追求する東海カーボン。
 足元の状況については
「昨年の第4クォーター(10月~12月)で減速しかけたタイヤ及び機能部品メーカーの生産は年初早々からアメリカ経済の堅調に支えられ回復基調をたどり、4月以降は為替等の影響を受け順調に推移している。しかしながら過去最大の生産をした2008年と比較すると、タイヤ生産は約90%、自動車関連部品の生産は75%程度で推移しており、年内は現状の生産を継続すると思われるが、中・長期でみると国内のゴム産業は非常に厳しい状況が予測される」(同社)。

 

全文:約1097文字

関連キーワード: