【ゴム・ビニール手袋特集】 宇都宮製作 「『まもる』を製(つく)る!)」

2013年07月24日

ゴムタイムス社

「『まもる』を製(つく)る!)」 ブランド戦略 手袋の安全・清潔を追求

宇都宮製作

エコ素材採用の新製品発売 「シンガー オレフィット グローブ」

 創業110周年を迎えた手袋・衛生・医療・介護製品の総合メーカー、宇都宮製作㈱は「110年目の脱皮 変化を共有する。そしてブランドと呼ばれるように!」を今年度の経営方針として掲げ、「『まもる』を製(つく)る!)」をキャッチフレーズに本年4月から全社一丸となったブランド戦略を推進している。
 この「『まもる』を製(つく)る!)」は同社が安全・清潔を追求し人と環境を守るパートナーであり続けることを宣言するもので、ホームページでの周知、社員の名刺や制服などあらゆる部門で「『まもる』を製(つく)る!)」のロゴを添付、配置し、総合的な企業イメージの向上を図っている。

本文:約380文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: