【ゴム・ビニール手袋特集】 三重化学工業 果実カラーチャート付き手袋で拡販

2013年07月24日

ゴムタイムス社

果実カラーチャート付き手袋で拡販 季節ごとにラインアップが充実

三重化学工業

 作業用手袋大手メーカーである三重化学工業(三重県松阪市、山川覚社長)は3年前から販売をしている三重県中央農業改良普及センターと共同研究開発をした「果実カラーチャート付き手袋(特許取得製品)」がユーザーに好調を博している。
 同商品は果実の色を測る新しい農業用具。販売・製造の背景に、農業作業で使用していたカラーチャート板の需要の減退、カラーチャート板を使用する際の操作性、収穫する人によってのばらつき等の課題があったが、同商品を使用することで、アルバイトやパートの方にも簡単に収穫時に色の判定ができ、作業時間が短縮、収穫果実のロスを減らすことで収益の向上を実現した。

本文:約862文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: