ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー

【ゴム・ビニール手袋特集】 アトム 保護手袋「プロテコー」を発売

2013年07月24日

ゴムタイムス社

保護手袋「プロテコー」を発売 プロテクターが衝撃緩和

アトム

 ゴム張り手袋国内シェアNo1のアトム㈱は様々な挟み事故や打ちつけによる事故から手の甲や指先部分を保護する手袋「プロテコー」シリーズとして、作業内容やシーンによって選べる「プロテコーライン」と「プロテコーフィット」の2タイプのバックガード手袋を新発売した。
 物流業務では、ロールボックスパレット(カーゴ車・台車)使用時に手を挟みこまれ、手の甲側を骨折するなどの事故がある、機械整備では、狭いところに手を入れて作業をする為、設備の一部に手の甲をぶつけて怪我をすることがある、木材を積み重ねる時に角材に手を打ちつけたり、挟みこんだりして手を怪我することがある等などのニーズに対応、通気性に優れ、手甲のプロテクターが衝撃を緩和する「プロテコー」シリーズを開発した。
 「プロテコーライン」は流通作業に最適なハイグリップラインの手袋。手袋はポリエステル製、掌部が天然ゴム、甲部がニトリルゴム製。摩擦に強い天然ゴムの滑り止め付きで、強力なグリップ効果を発揮する。プロテクトデザインは手の動きに自然となじむ設計が採用されている。一方の「プロテコーフィット」は整備系作業に最適なフィットタイプの手袋。手袋はナイロン製、掌部に油に強く、濡れても滑りにくい特殊なニトリルゴムを採用。

本文:約1002文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード:

導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー
見て触って理解する熱可塑性エラストマーのバナー